美しくなる手段として美容外科を選ぼう|美容のお助けガール

初心者に人気の埋没法

先生

一昔前まで美容整形と言えば、悪いイメージがあったのですが、今ではそのイメージが払拭されて多くの女性が名古屋の美容外科を利用しています。名古屋の美容外科では、メスを使用するような大きな手術から、プチ整形と呼ばれるものまで受けることができます。プチ整形なら、費用が安く、ダウンタイムもほとんどないので仕事が忙しい女性でも安心して受けられます。初めて名古屋の美容外科を利用するという場合は、埋没法を行なうと良いでしょう。埋没法は、プチ整形の中でも人気が高い二重術です。二重まぶたになりたいけど、目元にメスを入れるのは不安に思うものです。埋没法の場合、メスを一切使わずに、針と糸だけで二重まぶたを作ることができます。そのため痛みや出血がほとんどないですし、手術時間も5分~15分程度と短いです。使用する糸は医療用のもので、非常に細く透明です。そのため傷跡が残ることはほとんどないですし、自然な仕上がりになりやすいです。また、糸をほどいたら下の状態に戻せるというメリットもあります。他の二重術として、切開法があります。切開法は、脂肪や筋肉を除去したり、調整したりして二重まぶたを作っていきます。そのため1度形を作ると、元に戻すのは困難なのです。それに対して埋没法なら、二重のラインが気に入らなくても、戻すことができるので安心感があるのです。

埋没法が受けられる美容外科は、名古屋にたくさんあります。安全性が高い手術なのですが、適当に美容外科選びをするのは避けるべきです。名古屋の美容外科で埋没法を受ける際は、価格と評判を確認しておくと安心です。埋没法は、美容整形の中でも比較的安価なのですが、自費診療になるので、100,000円程度の費用はかかってしまいます。名古屋の美容外科によっては、諸経費や追加料金が発生することもあるので、料金体系や総額はしっかり確認しておきましょう。埋没法で、理想通りの二重のラインを作るためには、医師の技術力が重要になります。埋没法の評判が良いということは、多くの人が理想の二重まぶたを作れたということです。ですから医師の技術力も高いので、信頼しやすくなります。価格や評判を確認せずに、適当に美容外科を選んで、埋没法を受けてしまうと失敗する可能性が高くなってしまうので気をつけたほうが良いです。

埋没法の相場は、何点留めるかによって、費用は大きく異なります。1点留めの相場は、60,000円~80,000円程度なのですが、6点留めになると150,000円~200,000円程度の費用がかかります。同じ埋没法でも、留める数によって費用は、変わってくるので注意しておくべきです。また、医師の技術力やアフターフォローによっても、費用に差が出ることもあります。同じ手術内容でも、美容外科によって激安の場合もあれば、割高になっていることもあります。割高の美容外科は、アフターフォローにこだわっていたり、医師の技術力が高かったりするのです。ですから、ただ費用だけで判断するのではなく、なぜ相場と金額の差があるのかを把握したほうが良いです。なるべく安く埋没法を受けたいなら、美容外科のモニターを活用すると良いでしょう。モニターとは、手術前後の感想を書いたり、ビフォーアフターの写真を撮られたりするというものです。感想や写真は、ホームページや雑誌などで使われますが、詳細な個人情報が掲載されることはないので安心できます。100,000円以上かかってしまう埋没法ですが、このモニターを活用すれば、30,000円~50,000円で受けることも可能なのです。